農業経営コラム
農業経営コラム

【クラウドってなぁに?


豆田裕亮
  

読者の皆さま、はじめまして。この連載では、日々の作業に役立つ、コストパフォーマンスの高いクラウドサービス&アプリを紹介していきます。お手持ちのスマートフォンやパソコンですぐに始められるものばかりです。ITツールを全く使ったことがない方にも使い始めるキッカケになればと思います。 


▼業務の効率化の目的は?
私は現在、クラウドサービスを提供するベンチャー企業に所属しています。日々の業務が多岐にわたるため、他社のクラウドサービス、アプリを用いて一つ一つの作業を徹底的に効率化しています。効率化する理由は簡単です。限られた時間のなかで、更に新しい作業をする時間を増やすためです。
 前職では自動車メーカー、自動車部品メーカー等の設計製造の現場で業務効率化をコンサルティングする仕事をしていました。例えば、自動車の部品等を「短期間で」、「少人数で」、「高品質に」開発するために、現状の設計や製造の流れ、内容を分析して、最適な流れや手法を新しく構築します。これも新しい製品や技術を開発する時間を増やすために行なっているわけです。
 皆さまの日々の面倒な作業も効率的に行なえれば、新しい作業をする時間が増やすことができます。

▼最新のITを安価に
これまでに「便利になる」「作業が楽になる」と期待して高額なシステムを導入したにも関わらず、うまく使いこなせなかったり、便利になるはずが登録作業等の負担増で継続して使うことができなかったり、あるいは高価で手が出せなかったという方もいらっしゃると思います。
 最近は数多くのサービスが非常に安価に提供されていて、初期投資が0円で、月々の利用料が数百円から数千円、なかには無料で提供されているものもあります。したがって、ユーザーは金銭コストのリスクを最小限に抑えてITツールを導入できるようになりました。その安価に提供されているものに「クラウド型サービス」があります。提供側は同じ機能のサービスをたくさんの方に使っていただくことによって、安価にサービスを提供できています。


▼クラウドは安全?
 「クラウドは危険だから……」という考えをお持ちの方が多数いらっしゃると思いますが、深いことは考えない方がいいです。ある程度、クラウドサービスを運営している会社の信頼度を考慮する必要はあります。それでも一般的なクラウドサービスであれば、事務所の机の上にパソコン、ハードディスクを置きっ放しのセキュリティとは比較になりません。ハードディスクのように物理的に壊れることがほぼないので、データを消失する可能性が格段に低いです。セキュリティ運用は厳重ですし、サービス側はバックアップを日々行なっていますので、データ消失の観点からも、数倍安全なのです。
 例えば、仕事に使っているデータをどのように管理されていますか?特に何もしていない方もいらっしゃるでしょう。これが一番危険です。明日朝、パソコンが起動しなくなることを想像してみてください。
そこで、パソコン内のデータをリアルタイムでバックアップをとるクラウドサービスがあります。パソコンにインストールすると、自動的にパソコン内部のファイルがクラウド上にバックアップされます。年間数千円でデータ消失の可能性を低くできるのであれば、使わない手はないと思います。

  
提供: <http://agri-biz.jp/> 農業ビジネス( <http://www.notsu.net/> 農業技術通信社

お問合せ
税理士法人イワサキ
〒410-0022
静岡県沼津市大岡877-6
TEL : 055-922-9228
FAX : 055-923-9240
メールでのお問合せ